ウスアカヒダタケ Hygrophorus calophyllus  ヌメリガサ科ヌメリガサ属
 秋、針葉樹林樹下に発生。カサ径6cm弱、カサの色は褐色〜暗褐色、粘性がある。ヒダはやや疎で垂生、淡紅色を帯びる。柄は下部が太まるかあるいは細く、カサと同色。
 この日は、著しい数のきのこが見られ、珍しいきのこも多く見られた。本種には、もう一度会いたいのだが、きのことの出会いは一期一会、さて次はいつ会えるだろうか・・・。
 Other photo   2012.9.21  山口市 徳地
           TOP                きのこ図鑑 TOP