チギレハツタケ Russula vesca ベニタケ科ベニタケ属
 夏〜秋 広葉樹、針葉樹林の地上に発生。傘径4〜8cm、饅頭形からやや漏斗形、表面は湿時弱粘性で平滑、灰赤褐色〜淡赤褐色で周辺は淡く、成熟すると条線が目立ち、縁は裂開する。ヒダは白色で密。柄はほぼ円柱形、髄状〜中空でシワ状条線がある。
   2006.7.25  山口市内 徳地
           TOP                きのこ図鑑 TOP