テングツルタケ Amanita ceciliae テングタケ科テングタケ属
 夏〜秋にクヌギ、コナラ、コジイなどの樹下に発生する。カサ径は7〜8cmくらいになる。傘の色は灰褐色で、その上に灰黒色のかさぶた状のいぼをつける。「日本のキノコ」には2葉の写真があるが、なかなか見られないキノコでは、と勝手に思いこむ。しかし、夏に普通に見られるキノコである。ツバはない。
Other photo  2001.7.14  山口市 維新公園
           TOP                きのこ図鑑 TOP