シモフリヌメリガサ Hygrophorus hypothejus ヌメリガサ科ヌメリガサ属
 晩秋〜初冬 近くの斜面に何本かアカマツが見られた。傘径5cmほど、表面は湿時強粘性でオリーブ褐色。ヒダは疎で淡黄色。柄は上下同径、中実〜中空、粘性のツバがあるようだが、本種は老成していて、見られず、全体に橙色味を帯びていた。この小形種がフユヤマタケである。
Other photo   2013.1.9  山陽小野田市 江汐公園
           TOP                きのこ図鑑 TOP