サクラシメジ Hygrohorus russula ヌメリガサ科ヌメリガサ属
 食
 秋早くから、クヌギ、コナラ、ブナなどの広葉樹林内に発生。傘径は5〜10cm前後で、傘も柄もワイン色を帯び、ヒダはワイン色のシミを生じる。
 昔から、識別しやすいことでファンも多い。歯ごたえのしっかりしたきのこだが、少し苦みがあり、好き嫌いが分かれる。わたしはこのきのこの天ぷらなどは最高だと思う。
 たくさん採れた年に、塩漬けにして保存した。塩抜きしてすき焼きなどに入れ、しっかりした歯ごたえを楽しんだ(ただ、塩蔵はどうしても歯ごたえしか残らない)。 
 Other photo   2011.10.9  岩国市 黒岩峡
           TOP                きのこ図鑑 TOP