ナメアシタケ Mycena epipterygia ラッシタケ科クヌギタケ属
  夏〜秋、広葉樹の苔むした樹皮上に出ていた。カサ径は1〜2cm、中央オリーブ褐色〜帯褐黄色で周辺淡黄色、湿時条線がある。ヒダは直生〜垂生で白色、疎。柄は表面淡黄色で粘性がある。よく似たキナメアシタケは、カサが黄白色〜レモン黄色で識別はつく
    2012.9.2  広島県 芸北
           TOP                きのこ図鑑 TOP