マツタケ Tricholoma matsutake キシメジ科キシメジ属
 秋 アカマツ林の地上に単生、散生する。カサの径は写真のものはまだ幼菌で6cm、大きいものは20cm近くになるようだ。カサ表面はクリ褐色で粘性はなく、繊維が密生する。ヒダは白色、湾生で密。柄は円柱形で綿毛状のツバがあり、下部はカサと同色。アカマツ林が荒れて、激減している。
Other photo  2010.10.22  山口県央部
           TOP                きのこ図鑑 TOP