クリタケ Hypholoma sublateritium モエギタケ科ニガクリタケ属 
 
 秋やや遅くに広葉樹の枯れ幹に群生する。カサはレンガ色、種小名のsublateritiumはややレンガ色のといった意味。この写真でははっきりしないが、カサの縁に繊維状の薄膜を付けていることが多い。美味しいキノコで、天ぷら、佃煮その他の料理に向く。成長したものは、柄は硬くなるので切り捨てるとよい。
Other photo  2009.10.22 広島県  恐羅漢山
           TOP                きのこ図鑑 TOP