キヌオオフクロタケ Volvariella bombycina ウラベニガサ科フクロタケ属
 夏〜秋 広葉樹枯死部、枯幹上に単生、束生。傘径5〜20cm、球形〜扁平、表面粘性なく、類白色淡黄色地に、微細な絹糸状鱗片を密生。ヒダは蜜で白色→淡紅褐色。柄は下方やや太く中実、白色平滑で、下部に大型の膜質袋状のツボがある。
 このきのこもなかなか見られなかったが、やっと会うことができた。
    2007.10.10  山口市内
           TOP                きのこ図鑑 TOP