カワウソタケ Inonotus mikadoi タバコウロコタケ科カワウソタケ属
 晩春〜初冬、盛期は夏 サクラの木の立ち枯れなどに、群生、重生、1年生。傘径2〜8cm、黄褐色〜錆び褐色で粗毛を密生し、不明瞭な環紋がある。裏面は不正形な管孔となっていて、黄白色〜暗褐色。柄はない。
 写真のものは幼菌で色合いも鮮やかである。幼菌、成菌、老菌でかなり雰囲気が違う。カワウソタケと付く仲間のキノコには、この他にナンバンオオカワウソタケ、オニカワウソタケなどがある。
  Other photo   2010.7.2  岩国市内 
           TOP                きのこ図鑑 TOP