カメムシタケ Ophicocordyceps nutans  トウチュウカソウ科トウチュウカソウ属
 夏〜秋 林縁の落ち葉の堆積したあたりに生えている。高さは8〜10cm前後、黒色の針金状の柄の先に紡錘形で朱橙色の頭部を持つ。名前のようにカメムシの成虫から1〜2本のきのこを発生させる。
 Other photo   2007.7.21 萩市 男岳
           TOP                きのこ図鑑 TOP