ホウキタケ Ramaria botrytis ラッパタケ科ホウキタケ属
 食
 秋 林内の地上に発生。成菌は高さ15cmくらいになるが、本種はまだ幼菌で、高さ5cmほど。白色で太い柄から枝を分け、先端部は多数の小枝状となる。歯切れや風味の優れたきのこだが、似た毒きのこがたくさんあるので、注意が必要。
   2010.10.8  山口市 徳地
           TOP                きのこ図鑑 TOP