ヒトクチタケ Cryptoporus volvatus サルノコシカケ科ヒトクチタケ属
 春先頃から、新鮮な個体が見られる。枯れて間もない松枯幹に発生。大きさは幅3〜4cmくらいで、黄褐色〜クリ褐色。栗の実に似ている。命名は一口大の大きさからと思っていたが、さにあらずで、下面に口が一つ開くことに由来すると言う。
   2010.5.9  山口市 徳地
           TOP                きのこ図鑑 TOP