ハツタケ  Lactarius hatsudake ベニタケ科チチタケ属
 夏〜秋、マツ林内およびその林縁に発生。傘径8cm前後。傘の色は淡紅褐色、茶褐色などで環紋がある。ヒダはワイン色で密。柄は短く4cm前後。傷つくと青緑色のしみとなる。
 やはりハツタケと言うほどあって、早い時期から出る。しかし盛りは9月に入ってからだろうか。ベニタケ科独特のぼそぼそした食感だが、いい出汁が出る。
 Other photo   2012.11.22 山陽小野田市 江汐公園
           TOP                きのこ図鑑 TOP