エゾハルゼミタケ Ophiocordyceps longissima
オフィオコルディセプス科オフィオコルディセプス属
 夏〜秋 広葉樹とモウソウ竹の混じった森の地上に発生していた。高さは6〜7cm、全体的に橙褐色〜淡赤褐色、エゾハルゼミの幼虫から通常1個体発生するが、写真のものは2個体出ていた。関西以西ではエゾハルゼミは大体標高800〜1000mのあたりに分布するというが、萩の笠山などは北方系の植物も特異的に多く、本種も標高数10mの所に出ていた。
Other photo  2011.7.9  萩市内
           TOP                きのこ図鑑 TOP