アイシメジ Tricholoma sejunctum キシメジ科キシメジ属
 
 秋、広葉樹及び針葉樹林内地上に発生。カサ径4〜10cm、写真は7cm、初めは円錐形、開くと中央が突き出て平らになる。カサ表面は粘性があり、黄色の地に暗緑褐色の放射状の繊維がある。ヒダは白色だが、縁部が帯黄色となり、本菌の特色を現す。柄は白〜淡黄色。肉は白色でやや苦みがある。
 Other photo   2003.10.18  広島県 戸河内町
           TOP                きのこ図鑑 TOP